右にあるのは、星のシャワー

夢ならば覚めないで

明日になれば全てが嘘だとしても

 

 

キントレの感想も

雑誌の感想も

萩ちゃんのことも

ブログに沢山書きたい、と思った。

 

でも、その前にどうしても自分の気持ち

を整理して残しておきたい。

だから、このブログは自己満足。 

.

.

この夏、誰よりも踊って歌って

アイドルをしてる人がいた。

一瞬のうちにジャケットを着替えて 

ピンクのアイドルからオレンジのアイド

ルになった。でも、また戻ったりした。

客席では白色と黄色のペンライトが不確

かに揺れていた。

時には、もういいよ、十分だよと、

こちらが思ってしまうくらい 

いつも全力だった。

でも、彼は誰よりも楽しそうな顔をして

いた。誰よりも笑ってた。

 

六本木の地下通路を通っている時

後ろから話し声が聞こえた。

「またこうやってなにもなかったみたい

に明日が来るんだよ。なにもなかったこ

とにされちゃうんだろうね。」

 

きっと彼のことだろう。

何もなかったことにされて

しまうかもしれない。

でも、何もなくない、

あったんだよ確かに。

そこに彼はいた。

それだけはずっと変わらない事実だ。

 

美しくて勇ましい人。

 

【美しい/愛しい】

1 色・形・音などの調和がとれていて快く感じられるさま。人の心や態度の好ましく理想的であるさまにもいう。

3 りっぱである。見事だ。

 

【勇ましい】

1意気が盛んで勢いがあり、恐れずに危険や困難に向かっていくさま。勇敢なさま。

 

彼の名は森田美勇人くん。

美勇人くん、名前の通りだね。

ずっとずっと綺麗で立派で勇敢だった。

 

私が美勇人くんのことを書く資格なんて

ないってずっと思ってた。

でも、

信じてもらえないかもしれないけど

批難されるかもしれないけど

私、Travis Japan 大好きなんだよ。

だからもちろんトラジャにいる美勇人

くんも大好きだ、った。

 

うみんちゅがマイクなしで美勇人くんの

耳元に「ありがとー!!!」って言った

こと。

単独オーラスでちゃかちゃんが

泣いたこと。

美勇人くんのお風呂がだるいって

みんなに言われても嬉しそうに

笑ってること。

 

この夏、美勇人くんの周りにある

たくさんの愛に触れました。

それは、とっても暖かいものでした。

掛け持ちをするということは

仕事量も2倍になる。

覚えることも2倍になる。

でも、仲間も2倍になる。

美勇人くんを囲む愛は2倍じゃない。

3倍、4倍、きっとそれ以上。

 

 

 

明日になれば全てが嘘で、

笑いあってるかもしれないけど。

 

私は、美勇人くんの選んだ道を

応援することしかできないし、

美勇人くんの進む方向へ

ついていきたいと思ってる。

だって

いつか、君が歌ってたじゃん。

 

 

 f:id:PIKANCHIDOUBLE:20170904070412j:image

Let lt Go Now !

君の未来だ

 

楽しみだよ、美勇人くんの未来!!